(1) 安全管理に関するご案内
  ご利用中のお客様の安全の為に、青木湖キャンプ場&アドベンチャークラブではご利用のお客様以外の入場をお断りしています。体験教室・貸しボートの場合であっても、必ずキャンプ場センターハウスで受付後、入場して下さい。無断入場はお断りしています。

また入り口の看板にもかかわらず、無断入場された方には、環境保護協力金250円に違約金を追加し、400円/人を請求しております。ご了承下さい。

繁忙期に人の出入りの多い当キャンプ場では、不審者の入場に十分注意を払っております。入り口等に表示しておりますが、ご利用のお客様の安心と安全のため無断入場された方の車・ナンバーのチェック、写真撮影をおこなうことがあります。

毎日多くの方が、入れ替わりご利用いただくキャンプ場の安全維持に、ご協力下さい。
(2) キャンプ場の環境維持にご協力下さい。
 
  • 周囲の自然に心を配り、木などを傷つけないようお願いします。
  • ミゾ堀、、山林からの薪の採取は禁止です。
  • キャンプファイアを行なう場合、キャンプ場センターハウスへ届け出ください。
  • フェンス・テープ・ロープ等張ってある所は通行しないでください。
  • 芝生サイトは保護材の上に駐車して下さい。芝生上を車で走行しないで下さい。
  • 当キャンプ場の料金(体験教室・貸しボートなどを含む)には、「環境保護協力金」として250円が含まれておりますが、当キャンプ場のサービス以外のご利用をされる方には、環境保護協力金として一人250円をお願いしております。たとえば桟橋で釣りをする、弁当を持参して食事をする、その他です。
(3) 遊びのマナー
 
  • 青木湖でライフジャケット着用なしでの水泳は禁止します。
  • 花火をする場合、他のお客様の迷惑にならないようお願いします。使用済み花火は、ごみ・資源物としてそれぞれに分け、8:00〜9:30(9:00〜9:30)までに出してください。
    1、爆竹は禁止です。
    2、 連発・打上げ・回転・ロケット・噴出は広場でできます。
    3、 スパーク・線香はキャンプサイト・バンガローの近くでできます。

    建物やテントの周囲での火気の使用には充分注意してください。特にテントは化学繊維のため熔けやすく、ロケット花火などの燃えかすで簡単に穴があいてしまいます。
(4) ペットの連れ込みは許可制です。
  ペットの種類も、哺乳類・鳥類・など脊椎動物、さらに無脊椎動物などに広がっています。鳴声の小さい動物、人に危害を加えない動物、ゲージの中で飼っていただける動物、多数の方が嫌悪感をもよおさない動物は、連れ込みできます。盲(聴)導犬・介助犬は連れ込みできます。盲(聴)導犬・介助犬以外の犬は、冬季閑散日オートキャンプサイト・テントキャンプサイトに連れ込みできます。猫は連れ込み禁止です。

ペットホテルのご案内
ペットトリミング&ホテル ラヴリーワイン TEL0261-22-1131(車15分)

注-グリーンシーズン カナディアンカヌー乗船の場合は犬の連れ込みできます。
 ・ボート乗り場への通路以外は立ち入りできません。
 ・犬の糞はお持ち帰り願います。
 ・連続して鳴く犬は、市道に面した駐車場に移動していただきます。
(5) 場内の直火は禁止です。薪の持ち込みは禁止です。
 
  • 地面に灰・炭が落ちない器具をご利用下さい。
  • 薪の持ち込みは禁止です。
  • 炉の移動は禁止です。炉内でごみは燃やさないでください。薪・炭は炉内で焚いてください。
  • オートキャンプサイト・テントキャンプサイトには炉が設置されていない区画があります。予約で炉が設置された区画を、指定することができます。
(6) 混雑時のマナー
 
  • GW(5月連休)・夏休み(7月土曜日・8/1〜8/20・8/21以降の8月中の土曜日)・連休(7月・9月)は、混雑している期間とお考え下さい。
  • 22:00以降は静粛時間です。車を動かす、大きな音を出すなど、他のお客様に迷惑をかける行為は行なわないでください。冬季を除く車の夜間出入り規制は、22:00から5:30です。22:00以降大きな音を出している方がいましたら、0261-23-1021へご連絡下さい。
  • オートキャンプサイト・テントキャンプサイトの区画は、グリーンシーズン緑色の石で示しています。冬季は赤のポールで示しています。区画内でご利用ください。
  • 場内での発電機、カラオケは禁止です。フリーザーなど電気製品は、AC電源をご利用下さい。センターハウスでご案内しています。
  • バンガローご利用のお客様は混雑時テント・タープテントを横に張ることはできません。
  • 冬季宿泊施設(バンガロー・コテージ)ご利用のお客様も、テント・タープテントを横に張ることはできません。
(7)
ごみ・資源物の分別回収にご協力下さい。
  ごみと資源物の分類は下記の通りです。
  • 生ごみ
  • 燃えるごみ(紙・木・紙おむつ・汚れた衣料品など)
  • 資源物表示プラ。ポリエチレン・ナイロン・ビニールなど
    (当キャンプ場またはリサイクル事業者で、ごみと資源物を分類します。)
  • ダンボール
  • 新聞紙・広告
  • 雑誌
  • 紙製容器包装(資源物表示紙と表示された菓子箱・包装紙・紙袋)
  • ざつがみ(レシート、値札、メモ用紙)
  • 資源物表示PET(キャップ・ラベルを取り、洗って汚れを落して下さい。)
    キャップ・ラベルは、資源物表示プラへ。
  • 白色発泡スチロールトレイ(洗って汚れを落して下さい。)
  • 資源物表示紙パック(洗って汚れを落し、開いてください)
  • 資源物表示アルミ
  • アルミ以外の金属(資源物表示スチール・汚れたアルミ。ガスボンベは、穴をあけガスを抜いて下さい。)
  • ビン(瓶の口についている異物などは,取り外してください。当キャンプ場またはリサイクル事業者で色別に分類します。)
  • 陶器・カラス屑(ガラスビン以外)
  • 乾電池
  • 炭・灰

■ごみ資源物収集 収集時間 8:00〜9:30(9:00〜9:30)

  • GW・7月20日〜8月31日・一部連休
    温水シャワー棟湖側にあるごみ・資源物のそれぞれの容器に、出してください。
  • 上記期間以外のグリーンシーズン・冬季。
    ごみ・資源物はそれぞれの袋に入れて、センターハウスへお持ちください。
  • 所定時間外にごみ・資源物を出すことはできません。
  • 中身が判らない状態のごみ、資源物を出すことはできません。
  • 30cm×30cm以上の粗大ごみはお持ち帰りいただきます。

ごみと資源物の回収は自治体によって違いますが、大町市はごみと資源物の回収を細かく分けて行っております。限りある地球資源の有効利用にご協力下さい。
大町市のごみと資源物に関する取り組みです。下記のページの上にある「暮らし」のボタンをクリックして下さい。
http://www.city.omachi.nagano.jp/contents/top_index.asp

(8) 宿泊施設ご利用のお客様へお願い
 
  • 宿泊施設へお泊りのお客様は、外出されるとき、ガスの元栓を止め、温風ヒーターのスイッチを切り、戸締まりをしてあるか確かめてください。
  • 備品の屋外への持ち出しは禁じます。
(9) その他の一般的なお願い
 
  • チェックアウト前に宿泊施設・宿泊施設周辺・オートキャンプサイト・テントサイトの清掃をお願いします。
  • 宿泊施設、GW・夏休み・連休・冬季のオートキャンプ・テントキャンプのチェックアウトタイムは10:00です。
    GW・夏休み・連休を除くグリーンシーズンのオートキャンプ・テントキャンプのチェックアウトタイムは15:00です。
    当キャンプ場は、繁忙期以外チェックアウトタイムをこえてキャンプ場の使用に応ずる場合があります。チェックアウトタイムをこえて使用をご希望のお客様はキャンプ場センターハウスまでご連絡ください。
  • 炊事場やトイレは、特に注意して清潔に使用してください。トイレは泡で流します。
  • ホットプレートは使用できません。
  • 貸出用品は貸出係にお返しください。炊事用品は、すすなど洗い落とし返却してください。
(10) 予約なしで、始めて当キャンプ場をご利用の場合
ペット連れ込みなどでご利用頂けない場合があります。午後4時頃までにお越しいただきますよう、お願いいたします。
(11) 当キャンプ場のお願いに対して誠意ある対応をしていただけない場合
 
  • ご利用者は、当キャンプ場内に掲示した利用規則に従っていただきます。
  • 上記に違反した場合、3回目の注意でキャンプ場よりの退場(宿泊料金等は返金いたしません。)・追加料金を申受けます。